アレルギーでも安心して利用できるグルコサミンサプリの成分とは

水素を補給できる健康食品

ウォーターとレディ

細胞を元気にしてくれる水素を効率よく摂るなら、通販の水素水がおすすめです。分子が小さい水素は吸収性が高く、全身に抗酸化力が拡散してくれます。吸収性を高めるためには、250mlなどの飲みきりサイズが最適であり、喉が渇いたタイミングでの飲用が適しています。

More Detail

定番の美容食品

女の人

プラセンタドリンクは1つで、色々な美容効果を得られる点が特徴です。シワ・たるみの予防・改善に、シミ対策にも効果が期待出来ます。ただ、アルコールと一緒に摂ると、プラセンタの美容成分が分解されてしまうので、アルコールと併用するのは避けましょう。

More Detail

関節痛の予防のために

階段を上る男性

甲殻類や穀物

グルコサミンは、甲殻類の外殻にあるキチン質から抽出することができます。これを摂取すると、コンドロイチンやコラーゲンといった軟骨成分が増えるため、関節痛が防がれやすくなります。そのためグルコサミンのサプリメントは、関節痛の予防のためによく飲まれています。しかし、中には甲殻類アレルギーがあるために、グルコサミンのサプリメントを飲むことが難しいという人もいます。そのような人のために昨今では、穀物から抽出したグルコサミンのサプリメントも販売されるようになっています。穀物由来のグルコサミンなら、甲殻類アレルギーのある人でも安全に摂取できるのです。また、穀物由来のグルコサミンは、甲殻類の外殻から抽出されたものよりも体内に吸収されやすく、その点でも注目されています。

体重で飲む量を調節

体重が多いと、その分体を動かす際の関節の負担が大きくなります。すると軟骨成分が失われやすくなるので、体重の多い人ほど関節痛を起こしやすいと言えます。そのためグルコサミンのサプリメントは、体重によって飲む量を調節する必要があります。たとえば、体重が50kgほどの人の場合は、1日に約1000mgのグルコサミンを摂取することで、関節痛を予防しやすくなります。しかし体重が60kgを超えている人の場合、関節痛の予防には、その1.5倍ほどの量のグルコサミンが必要となるのです。グルコサミンのサプリメントは、多くの場合は小粒タイプとなっています。そのため飲む粒の数を増やしたり減らしたりすることで、体重に合った量を摂取できます。

筋トレに必要なサプリ

男女のボディ

筋肉量を増やすことは、基礎代謝を上げることにつながります。そのためにより効果的に筋肉量を増やすことがメタボ対策にもつながります。BCAAのロイシンが手軽に摂取できるビルドマッスルは、最近注目されていてタブレット型であることや筋肉破壊を防ぐことが出来ます。

More Detail